読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やこね記録

脱ツイッター

タイピングよりライティング

文章

「仕事じゃないんだから無理して1日1枚描かなくたっていいんだよ」と言われ、それもそうだなぁと思ったので今後は益々サボりがちになると思われます。文字ならいくらでも起こせるんですけどねぇ。

最近は紙とペンを前にすると文字ばかり書いています。物語でも何でもないただの記録なのですが、我ながら気持ち悪い代物になってきました。

ツイッターをやめてから書き始めたのですが、A5サイズのノート(罫線なし)に不均一なサイズで書かれた文字列が9.6ページほどあります。このノートは家用なので、会社にいる時はスケジュール帳のフリーページにビッチリ書き込んでいっております。なかなか気持ち悪いです。

と言いますのも、乙女の日記帳よろしく現在進行中の片思いの経過について書いていますからそりゃあ気持ち悪い代物になるわけです。いい年して何を書いているんだと。

喜怒哀楽*を完全に網羅できていると言っても過言ではないと思われます。

*年に1回怒るか怒らないかといった性格なので実質「喜哀楽」

 

当初はブログにしてまとめようかと考えていたのですが、役に立つ話ならまだしも、何処の誰とも知れない人間の片思い記録なんて誰も見たくはないだろうと思い、誰に見せるわけでもないノートに書き込むことにした次第です。

 

いつか片思いが終わったら、固有名詞を伏せ字にしてアップしてみるのも面白いかもしれないですが、一体いつになることやら。

 

片思いは楽し。