読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やこね記録

脱ツイッター

ブリーチ髪に救いを

文章 液タブ日記 イラスト

f:id:yakoneki:20170307222608p:plain

高級アルコールだろうがアミノだろうがノンシリコンだろうがなんだろうが、ブリーチを3回ほど喰らわせた髪はシャンプーではどうしようもないのですね。

髪に良いとされるシャンプーは「如何に髪を傷めずに汚れを落とせるか」という観点で評価されているのをよく見かけます。既に傷んでいる髪を救うものではないということですね。

 

湯シャンにしても同じことが言えると思います。シャンプーを使わないので髪を傷めずに汚れを落とせますが、既に傷んでいる髪を救うことはできません。

 

ブリーチをした髪はおそらくスポンジのようにスカスカで、毛髪補修成分(?)とかそういう科学の力を染み込ませてもすぐ抜けてしまうんじゃないかと思います。カラーも入りやすいし、抜けやすいですからね。

 

ではどうするか。

もうね、潔く切ってしまうか、コーティングするしかないと思うんですよ。

わたしの頭にはバージンヘアとブリーチヘアが共生しているのですが、バージンヘアのコーティングは湯シャン後に残った皮脂で充分だと思います。だって傷んでないんだもの。

ブリーチ部分は頭皮から離れているので、皮脂が伸びきらないし、おそらく皮脂では手触りをごまかせるほどコーティングできません。椿油も効きません。(馬油のような動物性のものなら効くかもしれません……)

 

そんなわけで、今まで使うことのなかったトリートメントの力を借りることにしました。@cosmeで1位のfino様です。1000円しないんですねぇ、コスパ良さそうです。

 

レビューにあった「シリコンパワーでとぅるっとぅる」的なコメントに惹かれました。(湯シャンは楽をしたくてしてるのであって、シャンプー極悪教、シリコン極悪教ではないです。念のため。)

伸ばしきった時には切る予定のブリーチ部分なので、シリコン極悪教の話は結構どうでも良いです。いつか切り落とすその日まで、良い手触りを演出できれば充分です。

 

ではfino様生活スタート。