読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やこね記録

脱ツイッター

焦るも焦らないも

文章

習い事で知り合ったお友達が結婚することになりました。5月の挙式にお誘いされ、とても嬉しいです。

 

Facebookをしていた時からそうなのですが、小中の同級生は結婚出産と人生を進めているのにもかかわらず、わたしときたら結婚や出産どころか恋人を作ることもせず、のんびり生きております。母親が(当時としては)晩婚、高齢出産だったためか、わたしに対して結婚や出産を急かすような家庭でないことも理由の一つかもしれません。

 

早く結婚したいとか、早く子供を産まなくちゃ、という焦りがないことについて焦りそうです。

 

焦る人の焦る理由がわからなくてググってみたところ、どうやら友達と足並みを揃えて生活していることが原因にあるらしいです。「みんな一緒に」という文化ですね。その輪についていけなくなることで焦るのだそうです。

 

幸か不幸か、そういった文化に疎い学生生活(小中高大と……)を過ごしてきたことも、焦りを感じない理由なのかなあと思います。

どうしても子供が欲しいとなると閉経までに出産しなくてはいけないわけで、そうなるとまた別の理由で焦ることになるのですが……